FC2ブログ

テルコの主人孝行

2012年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
      

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

誰か一人でも見てくれていると思うとがんばれる

7月に入ってブログの更新回数が増えたおかげで

カウンターがだんだん増えてきました。

ほんの少しですが、見てくれている人がいるんだと思うと
うれしいです。

そして、テルコのモチベーションもあがります。

さぼっていた時期もありますが、
テルコの正直な気持ちをブログで表現できたらいいなぁと思います。

これからもガンバろっと

そして、みんなに感謝です。
スポンサーサイト

フェデラーのダブルス

テレビをつけたら、ちょうど男子のダブルスがやってました。

日本男子の相手は、なんと、

あの フェデラー 率いるスイス男子組

フェデラーといえば、シングルス

フェデラーのダブルスを見るのが初めてです。

ポチヲと「フェデラーのダブルスみたいよね」って言ってので、
急いで録画しました。
ポチヲの喜ぶ顔がみれるといいです。

スイス男子は北京では、なんと金メダルだったみたいですねぇ

やっぱりフェデラーは上手ですねー、
が、しかーし、錦織&添田組もいい感じでした。

圧倒的に負けた感じではなく、とてもおもしろい試合!

日本男子に勝ってほしかったなー

成功している人

経済的自由&精神的自由を手に入れ、成功している人たちの本や

成功するためのHow to本を読んで気づいたこと。

事業をしたり、起業したり、独立したりするのが

成功法則の条件

とよく本に書かれています。


けど、テルコは起業をすることに、すごく抵抗感があったというか、

自分ではできないから、成功はできないんじゃないのかと思ってしまっていました。


そうは思ってはいても、どうしても成功したい。

そんな気持ちが通じてか、知人からの事業のお誘いです。


2014年には独立という目標ができ、これが実現できれば、

少しは「成功」に近づけると思うと、またやる気が出てきそうです。




怒らない経営

2014年に独立をしようと考えてから、
経営に関する本をよく目にするようになりました。

怒らない経営 銀のさらを日本一にした「すべてに感謝する」生き方 (East Press Business)怒らない経営 銀のさらを日本一にした「すべてに感謝する」生き方 (East Press Business)
(2012/05/18)
江見朗

商品詳細を見る


怒るということは、すごく負のエネルギーが出ているのは自分でも感じます。

そして、怒る人、怒られた人、
どちらもいい気分ではないです。

私の尊敬する勝間さんも「怒る」ことは三悪のひとつだと著書に書いてあった気がします。

「怒ると損だ」と自分がほんとに思えば、怒らなくなるような気がします。

たとえば、怒ると

1、財産が減っていく
2、不幸なことがおきる
3、怪我をする


ということが起こりうるなら、

誰しもが「怒らない」と選択するのではないでしょうか

必須事項

2014年4月の独立に向けて

まずは 2013年10月まで

100万円貯める

ということは、2012年9月から貯金するとすると、

1ヶ月 約72000円 目標

書類選考突破

働いてみたいところにまた派遣会社を通して、応募してみたところ、

似たような職種があるので、そこはどうですかときかれ、
内容を聞いてみました。

とくに悪くもなかったので、書類選考をお願いすることに。

今日、書類選考を突破しましたーーーーー。

次は面接です。

今回は 採用 してほしい。


応募回数:4回(そのうち1回は面接まで突破)

またもや

派遣会社に登録し、その後、書類選考突破して面接までいった

結果は  採用

残念だし、ちょっとショックです。

でも、落ち込んでいられません。

独立して起業するために、

1年間に100万円 貯めなきゃいけないという使命があるので、
派遣の仕事をすぐに応募しました。

もう悩んでる暇なんてないのだーーーーー



応募回数:3回(そのうち1回は面接までいけた)

読んでみたかったんです

ずーっと気になっていた本があったんです。

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わうシンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう
(2010/07)
ドミニック ローホー

商品詳細を見る


文字数も少なかったし、読みやすかったので、あっという間に読んでしまいました。

去年、引越ししたときに、いらないものがたくさんあり、
それはほとんどゴミとして捨てるのではなく、
リサイクルショップにもっていき、
引越し費用の足しにしました。

引越しの時に思ったのが、生活する上で本当に必要なものだけの方が、
部屋の掃除も楽だし、部屋もすっきりして居心地がいいって感じ。

この本にもあるように、必要最低限の物しかないときのほうが、
ちょっとした事や物に感動したりする。
また、何かを購入するときは、本当に必要かずっと使えるものかと
判断しながら購入するので、物の良し悪しがわかるようになりました。

私の友人に物に執着して、たくさんの物に囲まれてすごしている人がいます。
一人暮らしなのに、3人家族?っていうぐらいの物の数です。

シンプルにしたほうが、運もあがると思うけどね。

会社訪問

派遣会社に3社登録し、その最後の3社目のところで

やっと書類選考突破

今日はその会社への訪問でした。

面接というほどの堅苦しさはなかったですが、

ひさしぶりに

緊張 しました

派遣のシステムがイマイチ理解できていないテルコ。

今日の訪問もどんな感じで進むのか心配でしたが、
派遣会社のスタッフさんがいろいろ教えていただき、フォローもしていただいたので、
すごく助かりました。

採用になってくれるといいんだが。。。。。
結果を待つのみです。

独立に向けて

知人から「事業を一緒にやろう」と言われてから、経営のことで頭がいっぱいです。

何をどうしたら、いいのか、やることがいっぱいあって
頭の中の整理がついていません。

流れをつかむ上で、事務所を作るにはまずどうしたらいいかと思い、

小さな会社の総務・経理がすべてわかる本〈’11~’12年版〉小さな会社の総務・経理がすべてわかる本〈’11~’12年版〉
(2011/08)
楠 亜紀子、杉田 英樹 他

商品詳細を見る


この本を読んでみました。
開業するまで、開業したあと、それぞれの流れをつかむことができたんですが、
やらなければならないことがかなりあるなと実感。

小さな事務所では総務・経理を一人でやらなければならない大変さはありますが、
やりがいも感じられるような気がします。

派遣登録

7月に入ってから、派遣会社に3社登録。

派遣で働いたことのないテルコはいまいち派遣というものがつかめない。

1社目の派遣会社、登録しにいって書類選考。
次の日には電話で不採用とのこと。
派遣会社の方の対応はこんなもんなのかぁと思いにふける。

2社目、また登録しにいって書類選考。
面談中、面談している人のアクビが気になる。
やる気がないのかね。
1週間後に不採用の連絡。もっと早く連絡してーって感じ。
そして、他の人に決まったみたいなことを言われたが、
いまだに募集をしているのは、ナゼ?
アクビといい、断り方といい、不信感が残った感じ。

3社目、登録して書類選考。
ここの面談の人が一番テルコに合っていたかも
こっちが質問したいなぁって思うことも、いろいろ教えていただいた。
しかも、似たような派遣先があるので、そこも並行に進めましょうと
言ってくれました。
結果は数日後に連絡があるとのこと。

派遣会社もほんといろいろあるし、面談する人もそれぞれ。
おもしろいねぇ。

マーフィーの本

前に、神田昌典さんの「非常識な成功法則」を読んだときに、


非常識な成功法則【新装版】非常識な成功法則【新装版】
(2011/10/22)
神田昌典

商品詳細を見る


マーフィーのことが書いてあり、早速買って読んでみました。

マーフィー 人生は思うように変えられる―ここで無理と考えるか、考えないかで… (知的生きかた文庫)マーフィー 人生は思うように変えられる―ここで無理と考えるか、考えないかで… (知的生きかた文庫)
(1998/03)
ジョセフ マーフィー

商品詳細を見る


人によってさまざま感じ方はあるとは思います。

資格試験に失敗した私は、
「何をやりたいのか、どうしたいのか?」また「自分にはどんな職業が合うのか?」と悩んでいたんです

で、半信半疑でこの本のようにやって、2ヵ月後に
知人から「事業をしないか」って誘われ、
経理や総務などの経営の方をしてほしいと頼まれたんです。

一からはじめる事業のことを考えていると、自分がワクワクしていました。
自分がやりたかったことってもしかして事業の経営かも知れないと気づきました。
また独立したいとも思っていたので、それも叶いそうです。

独立したいなぁ

またまた、さぼってしまった。

資格試験は案の定、不合格となってしまいました。
言い訳かもしれませんが、この資格は自分にはあってなかったのかもしれないです。
その資格に関する業界でアルバイトしていましたが、やる気は感じられなかったなぁって

これから、テルコはどうしようかと思い悩み、稼ぐために仕事を探していました。

ところが、知人から一緒に事業をしないかと誘われました。
誘われたときは、ちょっと悩みましたが、思い切って事業をすることに決めました。

約1年後に、独立予定

それまでに100万円貯めるぞー